薄毛で困ったら思い切って髪型を変えよう

薄毛が気になってきたら、まず気をつけたいのは髪型です。人の顔をパッと見た印象で左右する大きなポイントは髪型が握っているといっても過言ではなく、髪型がきちんとしていて清潔感があれば、初対面の人からの印象は概ね良好であるといえます。良い印象を相手に持っていれば、髪の量などはそれほど気になりません。薄毛を気にしている人は、どうしてもそれをカバーしようとしがちですが、それが裏目に出て本人は気遣っているつもりでも、髪型が不自然になっていたりして逆に薄毛が目立っている場合もあります。薄毛が気になってきたら思い切って髪を今までよりずっと短くしたり、してみたことのない髪型に挑戦するのもおすすめです。薄くなってきた場所にもよりますが、カットの仕方によってかなり見え方も変わるので、ずっと自分で髪型を決めていた人はよく行くお店で美容師さんにお任せして切ってもらうのも一つの方法です。イメージが変わって、薄毛を目立たせず、なおかつ自分に似合う髪型に出会えるかもしれませんよ。

PR|北関東のAGA病院|