ボリュームたっぷりの髪がうらやましい

生まれつき、髪質が細く、量も少ないことから、ものごごろついた頃から、薄毛に悩まされてきました。小学生のころには、「ハゲ」といじめられていました。
それでも、なんとか過ごしてきましたが、大人になっても薄毛は変わらずで、自分の体質の中でも、体臭と1、2を争うコンプレックスです。
卒業後に就職した会社は、毎年夏になると職場のメンバーで海でBBQをするのが恒例となっていました。ある時、BBQの写真がネットワーク上の共有フォルダにアップされました。中身を確認していると、ある1枚に自分の後頭部がうつっていました。海で泳いで濡れているため、もともと見える頭皮が更にしっかり見えて、ハゲ状態です。
すぐにでも共有フォルダから削除してしまいたかったのですが、逆に変に勘繰られるのも嫌で、そのままに。それ以来、海やプールに入る際は、必ず髪を束ねて、濡れてもなるべく頭皮があらわにならないように心がけています。
会社を退職してからは、海での薄毛に悩むことはなくなったのですが、子供を3人出産したことで、抜け毛になり、薄毛に拍車がかかってしまいました。今は、懇意にしている美容師さんにすっかり悩みを打ち明け、なるべくボリュームが出る髪型にしてもらっています。また、外出する際には、なるべく帽子をかぶるようにしています。