抜け毛が多い季節がある

抜け毛が多くなってくると焦りますよね。髪の毛を洗った時や起床時など、ビックリするくらい髪の毛が抜けていることがあります。特に、髪の毛を洗った時なんかは、こんなに抜けて大丈夫なの?ってくらいの、それはそれは大量の抜け毛は発生しますからね。本当に焦ります。ですが、どんなに健康的な頭皮毛髪を維持している方でも、今述べたようなシーンではそれなりの本数が抜けるものです。ですから、そこまで気にしなくてもいいと思いますよ。

あとは、季節的な要因によっても抜け毛は多くなります。私の場合、秋になると、かなり抜け毛が増えてきます。おそらく、生え変わりのタイミングなのでしょう。最初は、ものすごく焦っていましたが、最近は そういうものだと割り切ることができています。しばらくすると抜け毛も治まっていますしね。ですから、皆さんも自分の抜け毛が多くなるタイミングというのをしっかりと見極めて、動じることなく適切な対応を心がけましょう。

抜け毛が急に増えてきたら注意

AGAは一定の速度で進行するわけではなく、あるとき急激に進行が早まるケースがあります。洗髪後の抜け毛が明らかに異常と思えるほど多かったら、すぐに対策をしないと大量に髪を失います。薄毛に特効薬はないと言われていますが、これは生活習慣・体質の変化に伴って生じるためです。例えば腰痛や肩こりなどは長期間のデスクワークによって発生することが多いですが、AGAは間違ったケアや不規則な生活などが関係しています。

抜け毛は1日に100本抜けたらAGAと言われたりしますが、本数にはあまりこだわる必要はありません。毎日100本くらいの抜け毛があっても、髪のボリュームは普通という方もいます。AGAで注意したいのは抜け毛の変化であり、明らかに増えたとわかる状態なら問題ありです。髪が減ってしまう理由はシンプルで、生えてくるスピードが抜けるスピードに負けてしまうからです。抜け毛が増えたときは育毛剤よりもシャンプーで対策するのが基本となります。頭皮に刺激を与えないアミノ酸系やオーガニックシャンプーを使用して様子を見てみましょう。

50代頃から抜け毛が気になってきた

昔は髪の量も多く美容室ではとても扱いやすい髪ですねと言われたものだが50才を過ぎた頃から抜け毛がとても気になり出してきました。診てもらった埼玉では女性のAGAではないかと。
私のはあきらかに加齢からきたものだと思います。
ブラシを入れれば必ずブラシに髪の毛が付いてくるしそれも半端じゃなく。部屋の中には知らない間に髪の毛がかなりの数で落ちている。ベランダをよく見てみればそこにも数十本は落ちてる。自分の髪がみるみる内に少なくなってきており、頭頂部などは地肌が透けて見えるようになってきました。

 

もちろんヘアケアはすぐ始めました。いつも行く美容室で悩みを話し抜け毛の対処法を教えてもらい実行していったのですけど。ただ高い育毛剤を進められただけのように感じます。シャンプーの後のマッサージもするようにしたんですけど、今はもうあきらめの心境です。それでも不思議なもので女性はホルモンの関係か男性みたいに禿げるという事はないのです。加齢によるものだったらこれ以上少しでも抜けないようにするだけです。

もてないのは薄毛のせいではありません

もてないのは薄毛のせいだ、とか、剥げているから女性に人気がない、と思っている男性はいないとは思いますが、もしそんな風に考えている人がいたら、その考えは間違っています。
女性は、男性が思っているよりもずっと、ハゲや薄毛に対しては寛容です。あの人はいい人だけれど禿げている、という風に考える女性は少数派。多くの女性は、剥げているけど素敵な人、という風に考えます。できればもう少しフサフサしていてほしいけれど、それほど気にならない、と考える人が大多数です。

 

もちろん、剥げている男性の中には、陰で女性陣から悪口を言われている人もいます。が、それは薄毛やハゲが原因ではなく、その男性の性格や態度、内面性に問題があるからです。無責任、偉そう、都合が悪くなったらすぐに逃げる等々、性格にも問題があると、「ハゲのくせに偉そう!」ということになり、ハゲや薄毛はさらなるマイナスポイントになります。
ハゲや薄毛に悩んでいる男性が育毛剤を使ったりして薄毛や抜け毛の対策をするのはよいことですが、
コンプレックスはほどほどにして、自分の内面に目を向けるのが一番です。

貧血が抜け毛の原因に

梅田のAGAクリニックに通院している知人に聞いた話によると女性に多くみられる貧血ですが、貧血は抜け毛の原因になります。
貧血にはいくつか種類がありますが、多くの場合は鉄欠乏性貧血です。鉄分は赤血球中のヘモグロビンを作るために必要になります。鉄分が不足をするとヘモグロビンをきちんと作ることができません。

 

赤血球には酸素を運ぶ役割があります。髪の成長には酸素や栄養素が必要です。貧血になると髪に十分な量の酸素や栄養素を運ぶことができず、髪の成長に影響を与えるのです。

 

それだけではありません。タンパク質が不足をしても貧血になることがあります。タンパク質は髪を作るために必要な栄養素です。髪はケラチンというタンパク質でできていて、タンパク質が不足をすれば抜け毛が増えます。

 

貧血になると頭痛がする、ふらつく、疲れやすいといった症状がでることがあります。気になる方は病院で血液検査をしてもらったり、食事に工夫をしてみましょう。レバー、あさり、かつお、ほうれん草などに鉄分が多く含まれています。

しっかり予防!女性の薄毛

一般的に「薄毛」というと男性特有の悩みというイメージが強いかもしれませんが、薄毛で悩んでいる女性も実はたくさんいます。女性用のウィッグや育毛シャンプー、育毛サロンなどもよく見かけますよね。薄毛は女性に関係ない悩みでは決してありません。

 

それでは女性の薄毛の原因とは何なのでしょうか。男性の薄毛は、男性型脱毛症と呼ばれ、男性ホルモンと毛包の中にある特有の酵素が結びつき、ジヒドロテストステロンという髪の成長を妨げる物質が生成されることで、髪が生えなくなっていくのです。

 

実は女性の薄毛も、妊娠期のホルモンバランスの変化による脱毛や、ストレス等が原因の円形脱毛症などを除き、多くが男性型脱毛症によるものといわれています。正確には、「女性男性型脱毛症」といい、加齢や更年期のため体内の女性ホルモンが減って男性ホルモンの割合が増えることで、男性と同等の症状が引き起こされるのです。

 

薄毛は男性にはごく一般的な悩みですが、女性は相対的に薄毛に悩む人が少ないので、悩みを打ち明けたり、共有したりすることもしづらく、一人で悩んでしまいがちな傾向にあります。薄毛に悩むことはできれば誰でもしたくないですよね。薄毛を予防する方法はいろいろありますが、日々の生活習慣に目を向けてみることも予防法の一つです。

 

まずは髪に良い生活習慣を心がけることです。具体的には、睡眠、栄養、運動です。髪の毛は寝ている間に成長するといわれているので、量、質ともに適度な睡眠をとるようにしましょう。眠る前のパソコンやスマートフォンは控えて、早く寝ることを心がけましょう。

 

そして、髪の成長に欠かせないビタミン、ミネラル、たんぱく質などを意識的に摂ることも大切です。ミネラルが豊富に含まれている海藻類は髪の栄養に良いことは有名ですね。そして、適度な運動も薄毛を予防する効果があります。運動をすると血行が良くなり、頭皮にも栄養が行きわたるので、髪を健康に保つ効果が期待できます。

 

いかがでしたでしょうか。これらの生活習慣の改善は、薄毛の予防だけではなく、体全体の健康につながるものですので、ぜひ実践してみてくださいね。

異常な抜け毛に悩んだ私が対策を試みた体験談

私は抜け毛に悩んでいます。
シャンプーをする度に異常なくらいに髪が抜けてしまい、排水溝が詰まるくらいになってしまいます。

 

元々髪は多い方ではありましたが、このままではいつかハゲてしまうのではないかと不安になってしまいます。
また、一日中髪が抜けるので、デスクワークをしていると、自分の周りに散らばっている髪の毛に、誰かに指摘されるのではないかとヒヤヒヤします。

 

頭皮マッサージをして、毛を健やかに保てるように意識してみましたが、あまり効果は得られませんでした。
私は熱いシャワーで髪を洗う習慣があったため、頭皮が乾燥している状態で、毛が抜けやすくなっていたのです。

 

そのため、シャワーの温度を38度に設定するようにして、乾燥対策をしてみた所、大きな効果がありました。
毛が抜けない、とまではいきませんが、抜ける量は格段に少なくなったのです。

 

抜け毛というのはとてもショックなことですし、年齢を重ねると共にどんどん深刻になってくるものです。
しかし、そういったことに悩んでいると、ストレスを感じてしまうために、状況は悪くなるばかりです。

 

あまり考えすぎずに、ポジティブに考えることは状況を好転させるために大切なことだと思うので、自分の心に負担なくAGAクリニックに通って抜け毛ケアすることが改善するために必要なことだと思います。

出産前後に経験したたくさんの抜け毛をきっかけに頭皮ケア

出産してホルモンバランスの乱れなどから、髪がたくさん抜けました。

お風呂に入ると普通にシャンプーをしていても、手のひらに髪がごっそりついていて自分でも驚くほどの抜け毛がついていることもありました。

出産前後には抜け毛が気になる人も多いとは聞いていましたが、本当に髪がたくさん抜けるんだと実感しました。

分け目の部分やトップの部分、抜けにくいイメージのある首周りから抜けていたようで、今は短い毛がたくさん生えてきています。

 

椿油やホホバオイルを使った頭皮マッサージをしました。

オイルで頭皮マッサージをすると、毛穴の汚れが落ちやすくなり、頭皮がやわらかくなるので、きれいな髪が生えてくると聞いたので、ドラッグストアやオイルを扱っているお店で椿油・ホホバオイルを購入してマッサージをしました。

実際に続けてみると、髪のつやとハリ・コシが出てきたように感じます。

また、シャンプーをするときに、指の腹でやさしくマッサージをして、よくすすぐということを毎日やっていました。

AGA治療専門サイトからの情報なのですが、抜け毛の原因にもなる毛穴の汚れをなるべく抑えようということで、髪を洗う前とすすぎのときにしっかりと髪をすすいでシャンプーをしていました。

 

出産前後に髪が抜けるのはよくあることなので、時間が経過するごとに再び髪も生えてくるので心配いりません。

ですが、こんなときこそ頭皮マッサージを始めるきっかけにもなるので、きれいな髪が生えてくるように、椿油やホホバオイルを使った頭皮マッサージをおすすめしたいです。

エッセンシャルオイルを少し加えると、爽やかな香りがするので、気持ちもリフレッシュできて、お風呂の時間がより気持ちよくなります。

抗がん剤治療による抜け毛とその後の薄毛の悩み

抗がん剤治療で体中の毛という毛が全て抜けました。ドラマで見るように髪の毛を手でとかしただけでいっぱい髪の毛が抜けました。

半年間の抗がん剤治療の後も中々髪の毛が生えて来ず、また以前のよりも髪の毛自体が細くやわらかくなってしまいウィッグはしばらく使い続けました。

ホルモン治療でホルモンを抑える薬を飲んでいるので、未だに抗がん剤前の髪の毛の量には戻っていません。

 

柑橘系やサプリメントなど育毛剤は何種類か試しました。今はリアップを使っています。

やはり医薬品の方が効果が高いような気がして継続しています。短い産毛がたくさん出てきたので、それが伸びていけば大分薄く見えないと思うのですが中々伸びません。

気長に毎日継続するしかないな。と思っています。また美容室にも事情を話してなるべく薄く見えないような髪型を毎回相談しています。

 

年齢による薄毛抜け毛と違って原因がハッキリしているのですが、抗がん剤の副作用は個人差が激しいようです。

抗がん剤治療を受けても全然髪の毛が抜けない人もいますし、そのまま全然生えて来ず、ずっとウィッグを手放せない生活の人もいるそうです。

まだゆっくりでも生えてきているので時間が必要なのかと思いつつ、中々伸びない髪の毛を見ながら、早く伸ばしておしゃれな髪型を楽しみたいと夢見ています。

髪でお悩みの男性の方々に思うこと

確かに髪がちょっとさびしくて、あまりカッコイイ!という女性は見かけません…。でも、あまり髪の毛にとらわれ過ぎないでくださいね、というのが大体の女性の思うことです。

 

髪の毛より大事なもの、世の中にいっぱいありますよね。生活力、頼もしさ、優しさ、気遣い、健康かどうか、誠意。これらがなくて髪しかなかったら、逆にそういう男性を好む女性ははたして幸せになれるのかな?とちょっとばかり疑問です。

 

それから、がんばってケアしてもだめだったら?剃ればいいのではないでしょうか。思い切ってスキンヘッドにし、まるでアメリカの俳優のように渋くキメておられる男性や、お坊さんのように美しくたたずんでいる男性はいらっしゃいますから…。

 

年をとって髪が寂しくなるのはある意味仕方ないことですよね。年をとった自分がもう「若くない」ではなくて、「貫禄が出てきたぞ」という方向にシフトしてみてはいかがでしょう。

 

実は髪を異常に気にしまくる国は少ないそうで、日本くらいだそうです。大阪の有名AGAクリニックは毎週予約殺到とのことです。あとは堂々とされている国が多くて、別に気にされないとか。もうグローバルの時代を言われて久しいのですから、ヘアスタイルに対する考えもグローバルにシフトされてはいかがでしょう。